minervaのふくろ

アクセスカウンタ

zoom RSS プラネタリウムのふたご

<<   作成日時 : 2006/11/07 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

いしいしんじ作
人には各々が担った役割がある。自分の仕事をしなさい。
盲目の老婆はタットルにそう言い残し、仕事にかかる。山を守るという役割を終えると、称賛も名誉も欲せず、その痕跡すら残さずに静かに生を終える。
文中のこのエピソードが心に残る。
この姿勢は、物語の主人公のふたご、テンペルとタットルを取り巻く人々に共通するものでもある。
たとえ本意ではなかったとしても、自分の役割を受け入れたとき、揺るぎない安らぎを得る。
純粋な思いからしたことから、最悪の事態を生むことがある。結果を前にして悔やむよりも、その先にあるなにかを見いだしていくことが生きることなのかもしれない。
作中に漂う気配が心地よい。薄曇りの午後の様な感じが、決して嫌じゃない。淡々と自分を生きていく、熱い力が、泉のように静かにこんこんと湧いてくる。読後、そんな気持ちに包まれたのでした。
私の拙い語彙では、これがせいいっぱい。あぁ自分がもどかしい!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プラネタリウムのふたご minervaのふくろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる